財布のひもを握っているのはほとんど女です

一万円札を持つ手

私のへそくりのため方は食費貯金です。 今私たちは食費や生活日用品をまとめて月5万円でやりくりをするように生活費財布を使っています。 毎月一日にお互いお金を出し合って私が2万円、旦那が3万円を払っています。 最初のころは二人とも2万円で一か月4万円でやりくりをしていました。 しかし4万円だと例えばお米とか大きな買い物があると足りなくなってしまったり、足りたとしてもぎりぎりなってしまうことがほとんどでした。

そのため旦那に足りないと嘘をつき、1万円多く生活費をもらうことにしました。 1万円増えるとだいぶ余裕ができます。必要なものは買いますが、なるべく節約して安いものを買い、余ったお金は私のへそくりにしています。 一緒に住み始めて2年になりますが毎月多い時で1万円、少なくても5千円ぐらいは貯金できているので合計17万円ぐらいになっています。

そのお金で私は友達と海外旅行に行こうと計画しています。 旦那は生活費の財布は全く見ません。毎月余ったお金もすぐに回収し私の書類とかを入れているファイルにこっそりと移しています。私の書類なども今までも今後も旦那が触ることはないので絶対に見つかることがないと思います。 生活費もやっぱり5万円あるとお酒も買えるし、おいしいご飯も食べれるねと言っているので疑っていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)