日常的背景に溶け込む物はバレにくい

額縁

私はへそくりを3年間バレずに額縁の裏に隠しています。 お札のみですが、へそくりが貯めれる方法だと思っています。普段、部屋にある物の配置換えが激しい方でしたらバレてしまうかもしれませんが。日常の中で飾っているものを頻繁に家族でも他の方でも触る機会はあまりないと思います。

それを利用し額縁なんてズレて気にならなければ触ることもないだろうし、日常の背景に溶け込んで長く眺めたりするものではないので隠しやすい場所ではあると思います。冷蔵庫や簡単に開けれてしまう引き出しだと誰でも利用することが出来てしまうので、見つかりやすさはズバ抜けていると思います。究極な方法は自分でも忘れてしまいそうな意外なへそくり場所を見つけることだと思います。私はそれをやって、私物のメモ帳か何かに記入をしとけば良かったと思いますが見つかりません。

デメリットとしては、自身がへそくりを確認できるようにしておかないと忘れてしまうということですね。日常的背景に溶け込む物や日常的に触らないもので隠す場所があれば良いと思います。後は単純にへそくりと称せずに、貯金箱を用意します。その貯金箱に具体的に貯めたらどのように使いたいのか、目標を書いた紙を貼ると良いと思います。適当に書いても構わないです。これで、へそくりではなく、貯金という違う言い方もできるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)