月別アーカイブ: 2016年11月

塵も積もれば山となる

ウィンクして喜ぶ女性

家庭内で現金として隠すと必ずバレるものです。

テーブルの裏に貼り付けようと子供が潜れば見つけてしまう、枕の下や布団の下でもズレてしまえば見つかってしまう、冷蔵庫に隠す主婦の方もいるようですが主婦だけが冷蔵庫を使う訳ではない、タンス預金なんて泥棒でさえ知っている、隠し通帳を持っていても形としてある物はいつ何時バレるかわからない。

へそくりなんて そういう物です。そういう経緯があり、私は今までろくにへそくりなんて出来た事はありません。ですが、今現在 携帯というネット環境のおかげで在宅ワークができ、まだまだ塵のような収入ですが少しずつ貯めることが出来そうです。

ネット上での単発的なお仕事なので、現金として支払ってもらうまでは、この仕事をしている事さえバレなければ誰にもへそくりの存在を知られる事はありません。一定の金額まで自動で口座に入金されないようにできるところもあります。自分以外が金額を知る術もありません。

これなら完璧なへそくりも夢ではないです。特に私のような「手元にあれば使ってしまう」という人間には、手元に存在しないお金は使えないので貯まることしかないのです。

最近始めたばかり(2週間程度)なので千円を超えた程度しかありませんが、何事も一緒で続きさえすれば大きな物に繋がっていくと思っています。

私の中では、今までで一番隠し通せそうなへそくりになる思います。

夫の本をコツコツ売ってへそくり3万円突破!

開いた本

うちの夫の趣味は読書。通勤鞄にはいつも違う本が入っています。 書店で目につくものをどんどん買って通勤電車の中で読み、読み終わったものは二度と読み返しません。 私は本はブックオフで買っていたので「新品を買うなんてもったいないなあ」といつも思っていました。

そこで、本棚の整理もかねてオークションで勝手に売ってしまう事にしました。 まず文庫本から出品したのですが、夫が買うのはいつも最新作ばかりなので、すぐに落札されました。元が600円の本が200円前後で売れます。ブックオフだと引き取り額は50円程度なので、嬉しくなってどんどん出品してしまいました。

重くてかさばるハードカバーは売れないかと思いきやこれも高値で落札され定価1400円のものが500円に。 ビジネスマンに人気の自己啓発本、世界情勢の本もよく売れました。

そうこうしているうちに私専用の口座にオークションから振り込まれた金額は3万円を突破。本棚は寂しくなってきましたが、夫は読み終わったものはいつもそこらへんに置きっぱなしにして私が本棚へと片付けていたので、本が減っている事に本人は全く気づいてないようです。

これからもどんどん本を買ってもらって私のへそくりを増やして行こうと思います。

始めたばかりで3万円、臨時収入をヘソクリへ

カレーライス妊娠出産を機に仕事を辞めたので旦那の収入のみでやりくりしています。

今までは余裕もなくお給料日に計算し、余る分を家族口座の貯金にまわしていましたが「何かあるときに主婦は不利よ!ヘソクリはしておいた方がいい」と助言され最近始めました。

とは言っても1人分の給料から家のローン、保育料、生活費などを引くとあまり残らず貯金もままなりません。旦那の給料だけで貯金までするのは難しいので旦那の給料のみで生活できるようにまずは工夫しました。

休みの日は庭や公園で遊んだり、お金がかからないようにお家ご飯にしました。今まで休みの日ごとに出掛け、ランチはもっぱら外食だったことを後悔し、できるかぎりの贅沢はやめました。お惣菜も高くつくため安い日に材料をまとめ買い、安売りのスーパーを駆け巡っています。それだけでも食費が浮き、浮いた分をわずかですが貯金にまわすことができました。

浮いたお金をヘソクリにとも思いましたがなぜか後ろめたかったのでやめました。ヘソクリは自分の中で特別な気がしたので幼稚園の市からの援助金やひいおばあちゃんからの臨時収入をなかったことにしてコソッとヘソクリしています。

こっちの方が後ろめたくなりそうなものなのですが、意外と気持ちよくヘソクリさせてもらっています(笑)隠し場所は私しか開けない下着のショーケース。パンツの中に隠しています。