月別アーカイブ: 2017年3月

現金でなくてポイントで貯めるへそくり

ポイントのイメージ

へそくりと言うと、現金を思い浮かべる人も多いでしょうが、現金だとバレやすいので、私はポイントで貯めています。私は小遣いが高校生程度の額のためお金が必要で、この方法に気がつきました。へそくりの収入は、基本的にネットのバイトから得ています。空き時間にできるアンケートやライティングなどです。現金で収入を管理するサイトもありますが、ポイント管理されているところもあります。ブラウザなどに情報が残っているバレる危険性があるためポイントの方が安全です。

そして、ある程度ポイントがたまったら、アマゾンのポイントと交換します。アマゾンのポイントを使う理由は、ポイントのコードがメールで送られて来るタイプがあるので、それを使います。そしてここが重要なのですが、そのポイントメールで送られたコードを認証しないで、換金するサイトに持って行くのです。

ポイント換金サイトは、古物商の様なサイトなので、怪しいサイトではありません。一定の金額から換金してくれます。そして、そこで換金して口座に振り込んでもらいます。そして振り込んだ現金ですが、基本的にキャッシュカードで下ろして通帳記帳はしません。数字を残さないためです。これで大体記録されることは殆ど無く、収入から換金までネットで完結します。

あと理想を言うならば、へそくり用の端末が欲しいです。スマホだと見つかる可能性があります。そしてそのへそくり用端末は、自宅ではなくて会社などに保管した方がより安全かと思います。

旧姓の通帳を残しておいて、コツコツと。

 

お札と通帳

結婚し、すべて通帳を作り替えました。旧姓のものも、継続はせず名義変更をしてくださいといわれたものもありましたが、そのまま継続して良いものは残しておきました。それはもちろん主人には内緒です。最初は貯金もなく余裕がありませんでしたが、お給料が入ると食費などと一緒に少し多めに下ろしそのまま、旧姓の通帳へ。また、保険の満期や何かお金が入ってくる時はすべてその口座にはいるようにしています。そして、支払いなどはそこからはしません。

元々は何かあった時のために。と置いておきましたが、今はだんだん金銭面で余裕が出てきたので、1人で遊べるように。と置いています。通帳は私の下着を入れてる棚の中にいれています。見つけれるわけがないので、もう何年も変えていません。今で8年ぐらい経ちますが、250万ほど貯まりました。貯まれば貯まるほど使えなくなって、今はそっとしています。

私のパート代も主人は知っていて、それもオープンにしているので、まさかこそこそ貯金しているとは思いもしないと思います。子供がもうすぐ成人なので、そこでは奮発してプレゼントを買ってあげようと思っています。お金はあってもあっても足りないものなので、そのお金は無いものだ。と考え貯金しています。

バレずにへそくりを貯める方法はこれだ!

開いた通帳

まずはネット銀行を開設します。キャッシュカードは職場など、絶対バレないように気を付けて下さい。この秘密口座でへそくりを管理します。郵便物が一切届かないようにwebで設定することも忘れずに。オススメは新生銀行です。ここはセブンイレブンで365日24時間入出金が手数料無料です。

続いてへそくりの捻出方法ですが、お小遣いからの貯金は勿論、浮いたお金、端数などを貯めていきましょう。続いてネットで稼ぐ方法です。モッピーやげん玉などのポイントサイトでコツコツ貯めて、秘密口座に入金するとバレずにへそくり出来ます。アフィリエイトやクラウドワークスのようなネットで小遣い稼ぎが出来るビジネスモデルは多数ありますので、自分に合った小遣い稼ぎの方法を探します。

私はブログのアフィリエイトで月に2万円前後、ポイントサイトで数千円、クラウドワークスなどのネット作業で数千円、毎月稼ぐことが出来ています。小遣いからの貯金は0円から多い時で月に2万円程度です。無理せず年間で20万円くらい貯めるのは工夫と努力で達成可能です!うちサーバーやドメイン費用などの経費は年間15000円位です。ネットで稼いで秘密口座に入金する、という方法がへそくりを貯めて管理するベストな方法だと思います。

モニターサイトや治験モニターに登録

商品券

空いた時間で質問に答えてポイントを稼げるモニターサイトやポイントサイトにいくつか登録し、アンケートに答えたり、ネットショッピングをする際にそのサイト経由で購入してポイントを貯めています。

年に一度や二度くらいの頻度で金額は1回の換金で3万くらいです。銀行振り込み等の換金方法を選択しているのでへそくりを疑われたことはありません。銀行の預金通帳に印字されてしまうので、それを避けたい場合は商品券等へ交換して、郵送で受け取った後にそのまま貯めておくか、換金所で換金することができます。

またはネット銀行への振り込みに限ると、その銀行口座自体の存在を知られておらず、ログイン時にしか確認できないのでばれることはありません。モニターサイトの他に治験へのモニターも、平日に行われることが多いので相手に疑われることなく報償を受け取ることができます。

保管場所はありきたりですが、箪笥の中です。下着の入っている引き出しの中であれば開けられたとき嫌がる態度をとっても不自然ではありませんし、開けられることもほとんどありません。また、キッチンには料理本を閉まっている箇所があるのですがそこは私以外開ける人間はいないのでそちらと交互に場所を定期的に移動することで見つかるリスクを軽減しています。